新聞折込や、ポスティングチラシ、DMで探す場合

c9dc087c038f351280b4c6b215b4615b_s

塾を探す時に最初のきっかけになるのが、折込チラシなどの紙のチラシになることも多いと思います。

○○高校 ○名 合格!
偏差値10UP!

こんなキャッチフレーズにひかれて問い合わせしてみようかな?
って思った方いらっしゃいませんか?

 

ただ、ちょっと待って下さい!

 

その○○高校に合格した生徒さんが塾に通い始めた時の状況と、今のお子さんの勉強の状況は全く同じでしょうか?

また
偏差値10UP!

と書いていますが、具体的に偏差値がいくつの生徒がいくつ偏差値が上がったのでしょうか?
いつのテストと比べて10上がったのですか?
またそのテストは何のテストの偏差値なのでしょうか?
偏差値が10UPした生徒さんが塾に通い始めた時の状況と、今のお子さんの勉強の状況は同じでしょうか?

○○高校に合格者が多いからいい塾で、こっちの塾は○○高校の合格者が少ないからいい塾でない。
そんな根拠は全くないんです。

 

チラシで見て欲しい所は

指導方針。使用する教材。授業形式。カリキュラム。指導員。家庭学習へのアプローチの仕方。詳しい料金形態。
(塾は月謝以外に講習代金や管理費、模擬試験代などと、その他に諸経費がかかるケースが多いので、通いだすと意外と思ったより出費が多いとよく聞きます。)

 

チラシで見て欲しい所はこの様な具体的な指導の内容に関してです。
キャッチコピーではないんです。

どの塾だって、全体あわせれば合格者数は多いです。
夏期講習だけ参加している生徒などもこの数字に入っています。
また多くの生徒を指導していれば偏差値の10や20上がった生徒はどこにでもいます。

キャッチコピーの上手い塾を探しているわけではないはずです。

親御さんは子供の成績が上がったり、勉強の意欲を引き出したりしてくれる塾を探しているはずです。

有名進学校○○名合格!
偏差値○○UP!

キャッチコピーは正直当てにはなりません。

 

何故なら元々成績がいい子や勉強のやり方が分っている生徒は、塾や家庭教師にいかなくても○○高校に合格する子は多いですし、別にその塾でなくて、他の塾に通っていたとしても合格します。

 

逆に
元々成績が悪かったのに、ぐんぐん伸びた生徒。
勉強のやり方が分らなかったのに、やり方をつかんでしっかり勉強をする様になった生徒。

どちらのケースがお子さんに合っていますか?

もしチラシだけを見てこの内容が分らなければフリーダイヤルなどに電話をして質問するといいでしょう。

そして、時間があれば親御さんも一緒に塾にいき、実際の指導を見たり、塾長先生や指導員の方などとお話をするのがとてもいいと思います。

そうすれば、その塾が本当にお子さんに合っている塾かどうかが分ると思います。

 

Menu Title